初心者のためのゴルフ用品

コースをラウンドする時はティーやグリーンフォーク、マーカー、グローブなどが必要でしょう。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

初心者のためのゴルフ用品

揃えるべきゴルフ用品

コースをラウンドする時はゴルフクラブの他にも必要な物があります。
ゴルフ初心者にとっては分からないことだらけだと思いますので、ちょっとご紹介しておきましょう。
ラウンドする時は、ティー、グリーンフォーク、マーカー、グローブ、レインウェア、傘、などを揃えておく必要があります。
ティーはクラブでボールを打つ時にボールを安定させるために乗せておく道具です。
ティーには木製とプラスチック製があり、形や色も色々な物があります。
長さはドライバー用で6センチ〜7センチ、それより短いものはアイアン用のティーです。
コースに出る時は、これらの両方を最低でも18本ずつ持つようにしましょう。
グリーンフォークは、ボールが地面に落ちた跡を消すための道具です。
ゴルフをする時は、マナーとして、芝生や土を元に戻しておく必要があります。
グリーンフォークは、ティを購入するとおまけで貰えることもあるので、1本は必ず持っておくようにしましょう。
そして、マーカーですが、これはボールの落下地点が分からなくならないように置いておくものです。
昔はコインを置いたものですが、最近は帽子のつばに着けておけるものが人気になっています。
あと、グローブはクラブを振る時に滑らないように装着するものです。
革でできているものや人口皮革でできているものがありますが、どちらでもOKです。
実際にはめてみて、自分の手にフィットするものを選ぶようにしましょう。
そして、レインウェアや傘などは雨が降った時の準備として、常に常備しておくことがおすすめです。

Pick Up