初心者のためのゴルフ用品

パターはマレットタイプかピンタイプ、または自分で打ちやすいと思ったものが初心者にはおすすめです。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

初心者のためのゴルフ用品

パターを選ぶ

グリーン上で活躍するゴルフクラブがパターです。
パターにはLタイプ、ピンタイプ、マレットタイプの3種類がありますが、初心者におすすめなのはピンタイプかマレットタイプです。
Lタイプのパターはヘッドとシャフトが一体化していて、ボールを転がす位置を狙いやすいのですが、ボールを打つスイートエリアが狭く、距離の計算がし難いというデメリットがありますので、ゴルフ初心者が使うのは難しいと思われます。
でも、ピンタイプはスイートエリアが広くヘッドの先に重心がかけられているので、打ちやすいパターですので、初心者でもスムーズに使えます。
マレットタイプはヘッドが丸くなっているパターで、日本ではかまぼこ型と言う人もいます。
このパターは重心が深くかかるように設計してあり、振りやすくなっているので、このパターも初心者でも扱いやすいと思います。
ただし、マレットタイプはスイートエリアが狭くなっているものもありますので、選ぶ時はスイートエリアがなるべく広くなっているものを選ぶようにしましょう。
あと、ゴルフ初心者がパターを選ぶ時は、実際に打ってみることが大切です。
パターを持ってみて、構えやすいか、そしてボールを打った時に思ったところに転がるかなどを見るようにしてください。
恐らく、1本のパターを持ってみてもよく分からないと思うので、数本のパターを試してみて、比較してみることをおすすめします。
あと、他のクラブは中上級者用のものは初心者には向きませんが、パターだけは別で、自分でうボールを打ってみて、打ちやすいと思えば、プロが使うようなパターでも使って構いません。
中古ゴルフ用品店に行けば、プロが実際に使っていたパターが手に入りますので、試しに手に取ってみると良いでしょう。
プロが使っていた物ですからやはり使いやすいと思います。