初心者のためのゴルフ用品

アイアンは、初心者の場合は5番から8番、ピッチング、アプローチ、サンドウェッジを揃えれば十分でしょう。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

初心者のためのゴルフ用品

アイアンを選ぶ

ウッドに次いで使用するゴルフクラブがアイアンです。
アイアンは打ちたい距離だけボールを打つためのクラブですから、距離を打ち分けるためには数本のアイアンを使い分けることが必要です。
アイアンには3〜8の番号が記されていますが、それ以降は、ピッチングウエッジPW、アプローチウェッジAW、サンドウェッジSWと続きます。
アイアンはキャビティアイアン、中空アイアン、マッスルバックアイアンの3種類が市販されていますが、ゴルフ初心者におすすめなのはキャビティアイアンです。
キャビティアイアンは、フェイスの後ろが窪んでいる作りになっているもので、窪んでいる分、ヘッドの下の方を重くすることができるので、スイングがしやすくミスショットがしにくくなっています。
特にヘッドが大きいものはボールが上がって打ちやすくなっているので初心者には打ってつけのアイアンと言えるでしょう。
しかも、キャビティアイアンは値段がお手頃なのも初心者向けです。
一般的にアイアンは、6本から10本のセットになっていますが、5番〜8番、そして3本のウェッジでゴルフ初心者は充分でしょう。
ウェッジが別売りの場合は、他のアイアンと同じモデルでも構いませんが、アイアンとヘッドやシャフトは同じようなものを選ぶようにして下さい。
あまりに違う感じのものを購入すると、振り心地が違い過ぎてミスを起こしやすくなります。
また、ウェッジクラブはコントロール良くボールを打たなければなりませんので、重めのクラブが振りやすいのでおすすめです。