初心者のためのゴルフ用品

ドライバーは重さや長さ、そしてヘッドの形などで選ぶようにしましょう。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

初心者のためのゴルフ用品

ドライバーを選ぶ

最初の一打目に使うゴルフクラブがドライバーです。
クラブにはウッドとアイアン、パターがありますが、ウッドが一番飛距離が出やすく、その中でもドライバーが一番ボールを飛ばせるので、一打目に使われ、数字は1wと刻まれています。
ドライバーの目的は少しでもポールを飛ばすこと。
そのためには自分に合ったものを選ぶことが大切です。
まず、大切なのがドライバーの重さです。
ゴルフ初心者は、スイングが安定していないので、なるべく重いものがおすすめです。
重い方がボールに力が入りやすくなるので、それだけ飛距離を出すことができます。
あと、長さは45インチくらいが良いでしょう。
長めの方が飛距離は伸びますが、スイングするのが難しくなるので、スイングが上達するまでは短め長さのドライバーを使った方が良いと思います。
それと、ドライバー選びに欠かせないのがヘッドの形です。
ヘッドの形はメーカーによって色々で、なるべくミスヒットがしないように、そしてボールがまっすぐに飛ぶように設計されているのが三角形や四角形、五角形などの形をしているドライバーです。
丸型のドライバーはミスヒットも多く、ボールがなかなかまっすぐに飛んでくれないので、このような形のヘッドを選ぶことをおすすめします。
また、ドライバーを始め、クラブにはボールが上に上がるようにロフトという角度を付けてあります。
初心者の場合は10度以上のものを選ぶと、自然にボールが上がりますので打ちやすいと思います。

Pick Up